Archive for the 'わくわく楽しいわく歯科の真髄' Category

ドックスベストセメント

日曜日, 6月 29th, 2014

よくテレビなどで「夢のセメント」と紹介されている
ドックスベストセメント。

ドックベストセメント院内容ポスターパワポ

痛みも少なく、出来るだけ歯の神経を残せる治療が、
わく歯科でも可能になりました。

以前から3Mix療法を導入しておりましたが、どうしても抗菌力に永続性がないことや、薬そのものが硬化しないために、上の詰め物が取れやすく、熟達した技術を要する面がありました。わく歯科では、根管治療薬(歯の根っこの治療)としては使用していますが、普通の虫歯治療では3Mixは使用しておりません。

 

 

 

 

虫歯菌が感染している軟化象牙質が、神経の入っている歯髄まで近いと、
それを完全に除去するために麻酔が必要なだけでなく、偶発的に歯髄が露出してしまうこともあります。

そうなれば痛みが出て、神経を除去することになりかねません。

神経を取れば、歯は破折しやすくなりますので、なるべく残したいのが歯医者の本音。しかし現実深い虫歯は簡単ではありませんでした。

そこで今回のドックスベストセメント!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

軟化象牙質を完全に取り除かず(だから麻酔もしなくてよい)、ドックスベストセメントの抗菌力で無菌化されて、石灰化するのです。それもそのセメントの効力は永続性?があり、一度の治療で終わってしまうのが何よりの長所です。

スライド1

スライド2

スライド3

(さらに…)

わく歯科リニューアル <受付編>

土曜日, 6月 14th, 2014

兵庫県丹波市 わく歯科医院のようちゃんです(*^-^*)

兵庫県もついに梅雨入りしましたが、みなさん元気でお過ごしですか?
今日は、リニューアル紹介企画!< 受付編>をお送りしたいと思います☆

わく歯科の受付を入ると、まず、真っ白な壁と素敵な作品が目に飛び込んできます!

この絵は患者様にお借りしているものなんですが、本当に素敵な作品ばかりでホレボレします。:*:・(*´ω`pq゛

また、わく歯科では、今、父の日イベントも実施中なので、こんな風に似顔絵も展示中です★

そして、この景色!!!

大きな窓から見える丹波の景色は最高です☆毎日癒されています♪♪

そしてそして!キッズルーム(´ω`*)

あかちゃん用のベッドや、おもちゃも完備。ゆっくり遊んで頂けます♪♪
みんなの大好きなガチャガチャも健在ですよ~~~~♪♪

そして< 番外編>

受付にはちっちゃい先生がいます(笑)
リニューアルのお祝いに頂いたものなんですが、かわいいので是非みなさん探してみて下さいね♪♪

新しくなったわく歯科☆
建物だけでなく、より良い医療をみなさまに提供していけるようにスタッフ全員で努力していきますので、
これからも宜しくお願い致します。

初めてのシミは涙跡

火曜日, 6月 3rd, 2014

新しい医院がオープンした5月7日

まるで着慣れない服を着ているように、
広くなったのにどこか窮屈な違和感にさいなまれている僕の隣で、
主任の谷口さんが朝からグズグズ鼻を鳴らしていました。

「どないしたん?」
「皆で何年も考えてきた医院がやっと建ったんやと思うと、
なんか胸がこみ上げて・・・」
それを見て僕までウルウル(泣)

この日は午前診で、
後はその日のうちに改善できることを話し合う予定。
ミーティングではそれぞれの目線で気づきをシェアして、
翌日に活かします。

指導して下さる小原啓子先生の下、
一通り発言が済んで一段落すると、
何故かMTG会場から
僕一人外に出るように命じられました。

そこで唯一手つかずの院長室を一人寂しくお片付け。

30分も経ったころにやっと「どうぞ~」とお呼びがかかり
再びMTGルームに。
するとこんなことになっていた上、
突然ムービーが上映されだしました。

今日までの皆の思いの後、
一人一人のありがとうメッセージが延々と・・・
もう駄目です(泣泣泣)
まだお茶さえこぼしていな真っ白なテーブルに、
僕の涙の跡が点々と。

上映は1時間を越えました。
連休もなく、毎日引っ越しで出勤し、
すっかり疲弊していたはずの中、
こんなサプライズを用意してくれたことを想像すると、
余計に涙が止まりません。
えりちゃ~ん、ありがとう!
そしてなんて素敵なメンバーでしょう!!!
どんなに医院がきれいになっても、
わく歯科の一番の売りは、
やはりこの最高のメンバーです!!!
間違いない(笑)

上映後僕は一言を求められ、
もう失語症のようにうわごとで
感謝の言葉を伝えるのが精いっぱいでした。
それでもこの日のためにとっておいたドンぺリを、
なるべく噴出さないように開けて、
皆のノンアルコールと涙で
グチャグチャになりながら乾パ~イ!

ヒッキーがこれまた徹夜して書いてくれた皆の似顔絵が、
優しく微笑みかけてくれます。


地鎮祭から半年禁酒していた分、
シャンパンが五臓六腑に沁みわたります。
弱くなった自分を自覚するのに十分な酒でしたが、
この日ばかりはそのまま酔いつぶれて、
いい夢を見たいとひとりがぶ飲みをする私。

真っ白な部屋をさっそくゲロまみれにしなくて良かったと、
ホッとしましたが・・・