Archive for 6月, 2010

川柳・お絵かき 結果発表です!!!!!

水曜日, 6月 30th, 2010

こんにちは

 

兵庫県 丹波市 わく歯科医院の

ゆきちゃんです

たてちゃんと順番を変わって書かせていただきます!!

 

わく歯科の患者さまにご参加いただいた、

歯の川柳

ビジュアルマックスお絵かき大会

 

 

いよいよ 

結果発表です

 

みなさま、

たくさんのご応募、本当にありがとうございます

そして、投票にも皆様にご協力いただきました

ありがとうございます

 

では、まず優勝者さまの発表です!!

歯の川柳は・・・・

ダントツの1位

こちら↓↓↓

 

 大声で 笑って入れ歯 とんでいき

 

きれいに、五・七・五

ですね!!

そのシーンが頭に浮かびそうな表現です

 

そして、お絵かき大会は・・・・

下書きまでして挑んでくれました

こちら↓↓↓

 

 

 

 カラフルでかわいいですね

素敵な笑顔で見ているこちらも笑顔になります

 

川柳も、お絵かきも

思わず笑ってしまう

笑顔を誘う作品ですね

 

その他の賞につきましては、

後日発表させていただきます

お楽しみに

 

 

それでは

次回はたてちゃんです

よろしくお願いします

 

 

下さい、あなたの1票!!!!

水曜日, 6月 23rd, 2010

 

 

 

皆様、こんにちは★

 

丹波市 わく歯科   最近、自転車通勤を始めたアスミンです♪

 

先週から梅雨入りしてジメジメした天気が続いてますね・・・。

夏が大の苦手な私にとってまた試練の季節が日に日に近づいてきております

 

 

 

さてさて、只今わく歯科ではイラストコンテスト、

川柳コンテストの投票会を開催中です!

 

おかげさまで素晴らしい作品がこんなに集まりました↓

 

せっかくなので急遽、投票箱と用紙を設置して

患者さまにも参加して頂いて審査することにしました!

 

というわけで、今 来院されると私たちに投票を強いられます(笑)

 

なお、投票は今週いっぱいで締め切りです。

皆様、来院された際はぜひぜひ ご協力おねがいしま~す

 

次は たてちゃんです★

 

こころの研修   ~IN 知覧~

金曜日, 6月 18th, 2010

みなさま、こんにちわ♪

わく歯科医院のたにっちです。

今日は残念な雨降りで、これから1週間は★雨模様★だそうですね。

 

さて、今日は少し”命”についてブログを書いてみたいと思います。

なぜ、命なのか?

 

それは・・・

実は6月16日、17日とかけて、院長を含めたわく歯科メンバー5名で研修旅行へ参加してきました。

”知覧研修~心の授業~”と題した、大阪・愛知・岐阜・兵庫から11の歯科医院、総勢42名の

大団体でした。

 

学びの場は、鹿児島にある”特攻隊”で名が知られている”知覧”です。

 

とても、ハードスケジュールで内容の濃い2日間でしたが、65年前に知覧で起こっていたことについて

もっと知りたいと思えるくらい、当時、」特攻隊として行って亡くなられた方々のことを知るには時間が短すぎました。

しかし、短くとも、その限られた時間の中で、たくさんの学びを得てきました。

とても、充実した2日間でした。

 

 

わく歯科から今回の研修旅行への参加は院長を含めた、ともちゃん、えりちゃん、ゆきちゃん、たにっちの5名のみでしたが、

”知覧”へは今後スタッフ全員で行き、この学びをシェアしたいと思っているので、

私の学びや気づきをここで全て書いてしまいますと、これから知覧へ行くスタッフそれぞれの学び・気づきを純粋なもの

にできなくなってしまいそうなので、詳しくは書けません。

が、もし、興味がある方、これから旅行を考えていらっしゃる方、夏休みに子供たちとどこへ行こうか迷われている方・・・

・・・是非!!!!!!!!!!

迷わず、知覧へ!!!

 

有意義に過ごしたい方、詳しく知りたい方は、ご協力いたします。

いつでも、何でも聞いてください。

それが、知覧へ行って学んできた私の使命でもあります(O^_^O)**

 

他人はもちろん、自分の命の大切さ、そして大切にしないといけない意味、過去の真実、今の私たちにできること、しなければ

いけないことを追求できた研修でした。

 

知覧特攻平和会館で、特攻隊として亡くなられた方々の遺書や遺留品を見てきました。

”特攻の母”と呼ばれた鳥濱トメさんのお孫さんにあたるら過去の真実を聴いてきました。

冨屋旅館の女将さんから、トメさんの語り継ぎや色々な気づきのお話をきいて

・・・おそらく2年分くらいの涙は流したと思います。

 

実は、知覧へ行くまでに、それぞれに課題が出ていました。

”俺は、君のためにこそ死ににいく”

脚本・製作総指揮  石原慎太郎氏

このDVDを全員が事前学習として見ていくというものでした。

研修へ行く前と行った後で見たDVDの見方は全然変わってしまいました。

涙が止まりませんでした。

 

行った女性のほとんどがお化粧の意味がありませんでしたね 笑★

 

・・・今まで私は自分の命は自分のものだと思っていました。

でも、それは間違いだと、私は気づきました。

 

自分の命は与えて頂いたものです。

私たちの命は前世の方々から受け継ぎ、そして後世へと譲るものです。

預かっている命です。

大切な人、愛する人、国を守るために、自分の命を投げ出して”日本”を

守ろうとしてくれた特攻隊の方々がいたからこそ今の日本があるのだと思います。

その方々たちの思いを無駄にしないためにも

毎日の平和に感謝しながら精一杯、一生懸命生きることが

まず私たちにできることだと、私は思います。

生かされている命をどう生きるか・・・

ちゃんと考えたいことです。

 

そして

”相手を思う心”!!!

女将さんの話の中で、とても心を打たれた言葉です。

・・・これを読んで、あなたは何を思いますか?

 

人、それぞれ思こと考えることは千差万別ですので、

私の意見として読んで頂けると嬉しいです。

 

では、次は あすみん です♪