Archive for 4月, 2011

皆の大好きな筑木さん

土曜日, 4月 30th, 2011

 

みなさんこんにちは!

丹波市わく歯科のともちゃんです。

震災から、約50日経った昨日うれしいニュースがありました。

東北への鉄道が復旧したとニュースでみました。

震災により、あらゆる箇所の線路が歪み、寸断され、電柱は倒れ、

駅は機能を失い東北への鉄道手段が失われていました。

そんな中、全国から鉄道マンが毎日3000人体制で夜を徹しての復旧作業で

今日という日を迎えれたんだと思います。

すぐいスピード・・・。たった50日で・・・。

「GWまでには必ず復旧させる!」

震災当初駅員の方、作業員の方々はこの信念のもと頑張られたようです。

まさにプロ意識!本当に敬意を表します。

話は変わりますが、先日長年お世話になっていました、

歯科商店の筑木さんがこの3月に退職されました。

筑木さんは、いつも急なお願いも快く受けて下さり、

そのお陰で何度となく助けて頂きました。

そして、私がなかなかうまく行かず糸が切れそうになった時

肩をそっとたたき元気づけてくれました。

本当に温かい筑木さん私たちみんな筑木さんが大好きなんです。

そこで、感謝の気持ちを込めて送別会を開きました。

今回はさっちゃんが企画を担当してくれました。

さすがさっちゃん!爆笑あり!感動あり!会は大盛り上がりでした。

 

筑木さんお疲れさまでした。

そして本当に本当にありがとうございました。

わく歯科へまた、元気なお顔を見せに来て下さいね。

みんな待ってます!

次は同級生のりえこちゃんです。

増田先生ご来院☆

水曜日, 4月 20th, 2011

 

みなさん、こんにちは

兵庫県丹波市わく歯科医院のゆきちゃんです。

桜もそろそろ見納めですね

やかまし娘、あすみんとわたし・・・約2名で・・・念願の!!お花見をしました

椿もきれいに咲いていました!!

そして先日なんと2日間連続で、

埼玉県マスダ歯科医院 の

増田一生Drがご見学に来てくださいました!!

http://www.masuda-dental.jp/

なんて爽やか!!

熱心にご見学されるお姿に一同惚れ惚れ・・・

遠いところからお越しいただき、

ありがとうございました!!

また懲りずにお越し下さいませ(笑)

次回はともちゃんです

° 。 ° 今、思うこと  。° 。 ° 。

土曜日, 4月 16th, 2011

 

 

皆さま、こんにちは☆

兵庫県 丹波市 わく歯科のアスミンです♪

毎日バタバタと過ごしていたせいか、ふと気付くと

桜が満開じゃないですか!

お花見シーズン真っ盛りじゃないですか!

焦って、知る人ぞ知る わく歯科“やかまし娘”でのお花見を

計画しましたが、娘は娘なりにそれぞれ予定がありまして・・・

毎日5回は外を見て “お花見したいなぁ~♪” とつぶやいている私です。

 

・・・とこんな なんら変りなく、何不自由無く、大切な人が誰一人も欠けることなく

生活出来ているコトを特別に感じる今日この頃です。

2011年3月11日。

国内観測史上最大の地震の発生とその後の巨大津波が

平和だった日本を襲いました。

 

3月11日、実は私の誕生日だったんです。

“あ~歳とるの嫌~!!”とか言いつつも、

いくつになっても誕生日って前日からウキウキしてしまう日。

今年も遠く離れた友人からお祝いメールをもらったり

職場では昼例で大好きな院長やスタッフにお祝いをしてもらい、

心のこもったBirthdayカードやプレゼントを頂いて

幸せな気持ちで一日を過ごしていました。

        

東北でこんな悲惨な災害が起きていることなど露知らず。

そして夜遅く、帰宅してテレビを観て食事の箸が止まるほど茫然としました。

こんな事って・・・。

 

それからテレビから目が離せなくて深夜まで

ただ、ひたすらかじり付いて観ていました。

ハリウッドの超大作のような巨大な津波に

おもちゃのように流されていく建物。

その一件、一件にどれだけの歴史や思い出が詰まっているかなんて

知る由もなく水に飲み込まれていく様子や必死に逃げ惑う人々。

胸が痛くて痛くて、涙が止まりませんでした。

同じ日本で起こっているなんて信じがたい状況にただただ涙し、

ふと、家族や友達、自分に係る大切な人を

そこはかとなく愛おしく感じだしました。

特に家族に対しては長く一緒に居ると、

最近では疎ましいとさえ感じて思いやりや感謝の念に欠けた

言動を取ってしまう自分に反省しました。

少し前に、ある本を読みました。

“親が死ぬまでにしたい55のこと”

その中に、

「自分の誕生日は “産んでくれてありがとう” と親に感謝する日」

とあったのが心に残っています。

私が毎年、素敵な誕生日を過ごせるのは 

両親が私を生んでくれたから・・・

よし、今年の誕生日は両親に“産んでくれてありがとう”って

照れるけど伝えよう!

とこの本を読んで心に決めたことを思い出しました。

そして深夜にトコトコ リビングで同じようにテレビを見ていた両親の元に向かい

父と母の間にちょこんと座り、タイミングを見計らっていましたが・・・

結局、言い出せず 

“お父さん、お母さん 産んでくれてありがとう”

と心の中で言いました。

来年こそはたとえ冗談交じりでも、きちんと声に出して伝えたいです。

そして被害に遭われた東北の方々。

今、日本中だけでなく世界中の人々が“力になりたい”と

自分に出来ることを模索している日々です。

私も微々たるモノですがこまめに募金をしたり、

月並みですが節電に努めたり、

被災地で辛い思いをされている方々に

思いを馳せながら 意識しています。

外で募金をした時にお店の方が

“ありがとうございます!!”

と言ってくれるのが心に響きます。

この甚大な国難の中、皆

“少しでも力になりたい!”と思っているのでしょう。

海外で“もう日本はダメだ”なんて批判されているのを聞くと

心が痛みます。

しかし日本人である私達が自国に

“もうダメだ”なんて失望したくないです。

かつてのように東洋一の経済大国の名を取り戻すのは

難しいかもしれませんが1番にならなくても、

今 被災して苦しい思いをされている方々が少しでも早く

また笑って暮らせる日本に戻せたらいいと思います。

そのために 微々たるモノ・コトでも協力するのが 

被災を免れた私達の使命だと感じます。

“塵も積もれば山となる”

喜んでその塵になります。

・・・今回は 院長並みに 長々と書いてしまいました((+_+))

次は 桜美人!ゆきちゃんです♪