Archive for 1月, 2012

中村健太郎セミナー ディプロスドリル

火曜日, 1月 31st, 2012

正月休みボケの頭には、さすがに中村先生の話は重い。

 しかしそんなことは言ってられません。

今回は購入して一度も触ってもいないディプロスという

ME機器の実習です。

総重量20キロはあろうかという荷物を抱えて、

大阪の会場に集合。

一応精密機器ですから、無事運ぶことさえ一苦労です。

ディプロスとは、中村先生が開発された、

咬合力(咬み合わせの力)を測定する器械。

物を咀嚼するためには、当然咬合力が必要です。

しかしその力が、適正な値を超えると、

今度は歯そのものを破壊する力に変わります。

わく歯科でも、抜歯の対象は、

今では虫歯や歯周病ではありません。

ほとんどが歯根破折。

つまり歯が折れてしまうことによる抜歯です。

ディプロスはそのような過度な力を選択的に測定することで、

咬み合わせのバランスを整え、

適正な咬合力を発現させるために、

なくてはならない機器とも言えます。

 

私も正月、咀嚼力を必要としない餅ばっかり食べていた一人。

相互実習で、一体どんな結果が出るのか不安でした。

すると仮歯が一本取れているだけで、

咬み合わせの重心がこんなにズレていたばかりか、

実際歯が欠けていたところに、

とんでもない力が掛かっていたことが判明しました。

中村先生がそのデータをご覧になられて、

「かわいそうに。壊れるね~」と一言

患者さんを救いたい!でもその前に誰か私を救って~

ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル

土曜日, 1月 28th, 2012

正月早々長男、長女と三宮を駆け巡って入った映画館

御目当てはミッションインポッシブル4 

 

ところがどの上映回も満席

空いているのは前列2列目のみ 

それもすべて字幕

ここまで来てアニメだけには妥協したくない

ここは父の威厳?を振りかざし「行くぞ!」

ところがすでに予告が終わろうかという時間にも拘わらず、

長女が「トイレ~」

 やっと入った頃には、

すでにトムクルーズがロシアの刑務所で大活劇の真っ最中。 

後でネットの感想を読むと、このオープニングが大絶賛。

「ううっ、悔しい・・・」 

しかしその後からも全く隙間のない展開、

だからといって慌ただしさを感じさせない

そのストーリーテリングの妙に脱帽。

正直大傑作ではないでしょうか。

前列で観る目や首の疲れなど忘れ、

何度も子どもたちとその面白さに、目を合わせて思わず拍手。

これまでミッションインポッシブルを観たことがない子どもが、

エンディング中「DVD借りて~」

すると帰りのエスカレーターで下りて行く途中、

CDショップに

「この感動が醒めないうちに、

ミッションインポッシブル1,2,3併せて3000円!」

「上手いことやるな~」

感心しながらもレジに並んでしまうアホな父

ミッションインポッシブルは、

ブライアンデパルマのPart 1が一番面白いぞ!と

子どもに言いながら、早速車で上映会

 

ところが子どもは観ている横からグ~グ~スヤスヤ

確かにあんなに傑作と思っていたPart 1さえ

退屈に感じてしまうほど、今回のミッションインポッシブルの

出来が素晴らしかったのです。

どんな監督が作っているんやろと思いきや。

何とアニメーションの監督で実写は初めてとのこと。

驚きました。

逆に宮﨑 駿監督に実写を撮らせたら、

どんな凄いものを撮ってくれるんやろと、

勝手に想像してしまうのは私だけでしょうか。

もう一度、しっかりトイレに行って、

オープニングからE席で観ることにしましょう。

2012初日の出登山

土曜日, 1月 28th, 2012

やっと今年のネタまできました。

皆さん申し訳ございません。

今年も和久家は安全山から見る初日の出で始まりました。

小学一年生の次男が初登頂!

今年は雲が厚くて中々お日様も顔を出してくれませんでした。

凍えるような寒さの中、子どもたちは雪で遊び、

私は震えながら日の出を待ちました。

ここ二年はスタッフが一緒に上がってくれたのですが、

今年は妊娠に風邪引きで、私と子どもたちだけの登山。

http://www.wakushika.jp/staff-blog/archives/471

http://www.wakushika.jp/staff-blog/archives/date/2011/01/page/3

数年前は真っ暗闇の中、自分一人で登っていたのですから、

有難い話ですが。

ただ毎年頂上で出会う人が少なくなってきていることは確か。

今は亡き父が登っていた頃は、頂上でぜんざいを振る舞い、

大賑わいだったとのこと。

新年の初詣も、出会う人が年々少なくなってきているような・・・。

代行の運転手さんもいつも暇だ~暇だ~

皆さん引き籠りの傾向が強くなってきているのでしょうか。

2012年 震災や消費税に負けずに外に出ましょう!

どんなに雲が厚くとも、必ず太陽は登ります!

せめて心の中に立ちこめる雲は、

自分が払いのけることは出来るはず。

日本も、日本人もそんなに弱くはありません!

来年は一人でも多くの皆さんと初日の出を見れますように、

2012年も元気いっぱい過ごします!

皆さん安全山の頂上で会いましょう!