丹波市 「わく歯科」の院長BLOG

丹波市 歯科 わく歯科

完全予約制 ネット予約0795-82-1128
  • 診療時間
    9:00~12:00/14:00~18:00(土曜は17:00)
  • 休診日
    木、日曜、祝日

院長BLOG

FM丹波

 丹波にFMが出来るとあって、 その試験放送で丹波医療再生ネットワークの里代表と私が、 丹波の医療問題について話すことになりました。 私は中学時代から、大のラジオっ子。 KBS京都のつボイノリオや ビートたけしのオールナイトニッポンを聞いて、 深夜悶々とする青春時代を送ってきました。 実は高校時代に、「こちら青春放送局」という ラジオ番組に出演したことがあります。 私が脚本を書き、何と里代表が主演するというラジオドラマです。 パーソナリティーは懐かしい新野新。 「いや~力作ですが、もう少し練習したほうがよかったかな~」 さすがに一週間で慌てて作った作品では入賞なんか程遠いな~。   今回も予め里代表からシナリオが送られてきましたが、 ラジオドラマとは違います。 自分の言葉で話すつもりで、 私はシナリオに全く目を通すことなく本番を迎えました。   すると本番当日、里代表はまるでセンター試験前の学生のごとく、 シナリオに赤線書きまくりで読みこんでいるではありませんか?! 「うっそ!?そんなに予習せなあかんの?」 「なんや、おまえ読んできてへんのか!?信じられへんわ!」 これが学歴の差なんでしょうね(笑) 私はいつもぶっつけ本番。 でもラジオって、それが面白いんじゃありません? なんて自己弁護してるうちに早速本番。 <a href="http://www.ustream.tv/recorded/20322995 (  46分辺りから) パーソナリティー役の小橋さんが、うまくインタビューして下さいます。 シナリオを無視して話す私に、 里代表が冷や冷やしながらも、あっと言う間に15分が過ぎました。 やっぱりラジオって面白い! この即時性と企画性は防災無線に変わる、 丹波の情報発信の柱になるでしょう。 すでにいろんなアイデアが頭に渦巻きます。   終わりに「和久さん、ラジオドラマ書いてよ」なんて言われて すっかりその気にさせられました。 でもそんなことしたら、また仕事そっちのけで ハマってしまう自分が想像出来ます。 やばいやばい でも丹波につぼイノリオ呼んでくれへんかな~