丹波市 「わく歯科」の院長BLOG

丹波市 歯科 わく歯科

完全予約制 ネット予約0795-82-1128
  • 診療時間
    9:00~12:00/14:00~18:00(土曜は17:00)
  • 休診日
    木、日曜、祝日

院長BLOG

怪盗グルー月泥棒

子供に連れられて、『怪盗グルー月泥棒』を観ました。 http://tsukidorobou.jp/ 最初はいつもながら違う映画のタイトルにそわそわしながら、 渋々チケットを購入したのですが、 不覚にも何度も泣いてしまいました。 簡単に言えば悪事を生業とする大泥棒が、 愛に目覚めていくアニメです。 最後は盗むことより、与えることに喜びを見いだし、 幸せに暮らしましたとさというベタな物語です。 最近はすっかり辛口コメントも陰を潜め、 愛を持って銀幕の前に座る私としましては、 昔のある思い出が蘇りました。 学生時代に新宿の劇場で 火垂るの墓ととなりのトトロの 二本立てを観たことがあります。 僕の前の席は家族連れでした。 きっとお父さんも観たくもないアニメを 家族サービルと割り切って来られていたのでしょう。 最初はあくびばかりしておられました。 ところがホタルの墓が始まってしばらくすると、 子供が退屈そうにゴソゴソしだしたのとは逆に、 お父さんの嗚咽が場内に響きます。 節子が空腹のあまり石ころをあめ玉のように 口に入れて息を引き取るシーンでは、 我慢仕切れずに大声で一言叫んで トイレに走って行かれました。 置いて行かれた子供たちは、 「パパ!どこへ行くの!?」と唖然 今日の映画ではさすがに そんなことはありませんでしたが、 込み上げる涙を拭いて、 鼻をすする音が自分でも気になって 仕方ありませんでした。 日本のアニメのクオリティは言うに及びませんが、 最近は海外の作品も侮れません。 それにしても今の3Dブーム メガネ君にはどうも戴けないです。 耳にも届かないまま、 メガネの上にメガネを乗せる不細工な様子は、 到底人に見せられるものではありません。 その上今回のように泣きが入るものは、 その上げ下げの忙しいこと忙しいこと。 我が家に3Dテレビが入るのは 度付き3Dメガネの登場が先ですね。